クレジット決済可能になりました

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

CHOICE BENTOご利用はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

メディア取材のお問い合わせ

だしまき物語


だし巻き物語


おうちの手作り弁当には必ず入っていた「だし巻き玉子」。
そう、お弁当のだし巻きは何年経ってもみんなの大好物です。

でもお弁当屋さんのお弁当には、手作りだし巻きが入っていることは
ほとんどありません。なぜ?
それは、手間がかかるから。

創業時、わたしたちは考えました。
「美味しいだし巻き玉子ってお弁当の原点じゃない?
たしかに手間はかかるけど、入ってたら嬉しいよね」と。

だから新鮮な玉子を入れ、特製のだしと調味料を使い
ひとつひとつ店内で焼くことに決めました。

忙しい仕込みの時間は、もう、それはそれは大変です。
スタッフはガスコンロの前で
休みなく玉子を焼き続けます。

焦がさず素早くキレイにふんわりと
お弁当物語のスタッフは、社員、パート、アルバイトまで
これを徹底的に練習します。

おかげさまで、今までお客様に
たくさんの嬉しいお声をいただいて参りました。
皆様のお声に支えられて、私たちは、今日もだし巻きを作ってます。


だしまきの作り方


1. 卵を混ぜ合わせる。


約70個の卵を、だしや調味料と合わせて溶き、焼く前の状態にします。
だしはもちろん、調味料の配合・分量に至るまで、こだわりの味を決めています。


だしまき物語

2. 焼き始める。


最適な温度まで、鍋を十分に熱します。溶いた卵を鍋へ流し込み、職人の手で巻きながら、玉子焼きの「芯」を作ります。

3. 生地を返しながら作り上げる。


菜箸を軽く添えながら、徐々に玉子焼きを大きく形作っていきます